カテゴリー別アーカイブ: スタッフブログ

電話開通報告&伐採記録

台風の影響で電話が不通となっておりましたが開通しました。今回の台風と地震には本当にびっくりしまた。

台風でとなりの家の木が倒れてモリタサイクルの看板直撃しました!店の前がジャングルです!

チェーンソーで切り倒します

バラバラに刻んで軽トラに積み込んで

ご近所さんの協力も得て撤去完了!大変な1日でした。

ロードバイクデビュー

サイクリングするにはいい季節がやってきました 気温は22~3度で快晴 風は穏やかか無風!

そんないい天気の日に2台納車です。以前にマウンテンバイクを買っていただいたお客様ですがロードバイクデビューです!SCC自転車女子部!

これからサイクリングに行くそうです。なんと往復130キロ!さすがです!

なかなか複数同時納車は少ないんですが今年は3回目です。男性のお友達同士で3台同時、ご夫婦で2台同時、皆さんロードバイクデビューです。

6月にはサイクリング教室の開催する予定ですので日程決まったら皆さんに連絡しますね

 

記憶に残る道新杯

5月13日(日)は「第37回道新杯」の応援に行ってきました 結果報告します。川崎さんS-2クラスで見事3位表彰台です!チーム創設メンバーでありキャプテンとしてチームを引っ張る!さすがです!

道新杯は5年前にS-4で初のロードレースでしたがDNF!今回は道新杯の借りは道新杯で返す!と云う意気込みで冬場にトレーニングを積みました やれる事は全部やった結果 この画像を「モリタブログ」にUPすることが出来ました!やれば出来る 何事も!

こちら開会式前の風景 例年風が強いというイメージですが今日は雨!

今回は7名エントリーです。斉藤さんが応援に来てくれました。

まずはS-2の川崎さんです 小橋コーチが何やら怪しい アドバイスかな?

先頭集団の先頭で走っています!

レース展開ですが4周目のポイント周回で20人位の集団でスプリント 川崎さんは後ろの方で全然絡めず ダメかと思いましたが周回を重ねる事に先頭集団が絞られて

7周目で川崎さんが単独の逃げ!

でも決まらず3ポイント その後は3人でのローテで後続との距離をひろげて

最後は3人で根性比べのスプリント!0.01秒差で2位か 今までにない超積極的なレース展開でした 今回のSCC賞は川崎さん!

スタート前のS-3クラスの浅里さんと山崎さんです。浅里さん積極的に先頭集団でレースを引っ張りましたが5位!惜しい!

山崎さんです スタート前ニンマリでも 残念!惨敗!悔しい思いをバネにして次回がんばりましょう!

とかちゃんと まっさん 最前列で気合十分でしたが惨敗!残念!

笑顔のまっさんから ダメだ!練習が足りない!家帰って3本ローラー乗ろう!

まこっちゃんです! いつもの定位置からロケットスタート!のハズが 残念!惨敗!パワーは川崎さんと同じくらいなのに勿体ないわ!

雨にも負けず!風にも負けず!ただ進むのみ!レースってホント辛いですね マジで!でも何かに一生懸命取り組むのはすごく気持ちいいです。

【番外編】

川崎さんはレースの3日前にフィッティングサービスを受けました。

ポジションの見直しです。サドルも少し下げて ハンドルはショートリーチに交換、ステムも短くし高さも高くなりクリート調整など・・・・私では全然わかりません。小橋君の見立てで決めていきます。

右がフィッティング前で左が後です。ペダルを上から踏む感じに見えます。今季からS-2で道新杯が初レースでいきなり表彰台はですからね~ポジションはホント大事だと思います。

また当日は将弘もフィッティングしたんですけどステムがすごい事になりました。普通の人よりだいぶ手が長いそうです。

 

ローディー横尾君が写真撮ってくれたのでお楽しみください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

予算30万円!どう使うか!

4月に入り「自転車店」が一斉に賑やかになるのがこの時期ですが、何故か穏やかな「モリタサイクル」!嵐の前の静けさか!と期待している今日この頃ですが・・・・

こちらコンポの入れ替えです。30万円の予算でカーボンの新車を買ってもコンポはアルテグラグレードであればフレームは慣れた相棒を使いコンポは最新のデュラエースの電動で!どうでしょうか!そういう選択もアリだと思います。フレームはまた気に入ったのがあればコンポ載せ替えしましょう。

Team SCC始動しました。朝練は高岡か長沼で行っておりますのでご興味ある方は011-375-1638までご連絡をください。

ZWIFT & ELITE お試し

今年も早いものでもう12月となりました。北海道のローディーはもう乗り納めか!と云う感じですが これからはインドアで走るのが北海道流です!そこで登場するのがこれ!

サイクルトレーナーです。そして ZWIFT 最近のトレーナーはこのシステムに対応して自動負荷も出来るもでるもあります。このピンクの物体はELITEのダイレクトドライブモデルでパワーメーター内臓し最大24%の登坂負荷を再現します。

こちらがZWIFTの画面 パワーとスピード 心拍 ケイデンスを測定できます。

これはFTP Testの画面になります。

データーが表示されます。パワー分布です。上の画像はいい例 下の画像はもう少し改善の余地ありです。ZWIFTを導入しようと考えている方は「モリタサイクル」で是非体験してみてください!素晴らしさがわかります。

1 / 912345...最後 »