カテゴリー別アーカイブ: スタッフブログ

yuri Fit School

横文字で「yuri Fit School」とは何ですか?と思われる方は最後までお読みください!

こちらです

拡大するとこの3枚になります 今年は2回目となるロードレースを楽しむ為のスキルアップスクールになります 今回は定員40名に達してしまったので実走は出来ませんが見学は大歓迎ですので興味のある方は見に来てみてください また当日はカフェ勇輪も出店しますのでお楽しみ2倍となります!

激レアさんがやってきた

この自転車わかる方は激レアさんと云わせて下さい!お客様からの修理依頼で持ち込まれました30年は経っているのではと思われる3連勝のマウンテンバイク!この車体がこの様なコンデションで残っているのも珍しいですが ついてるコンポーネントのボルトのサイズが何とほとんどが6mmのM8のボルトです。

ブレーキのワイヤーを固定するボルトもM8!

ブレーキレバーも変速レバーの固定部分もM8

ディレイラーのワイヤーを固定する部分もM8 コンポーネントはシマノですが

今だとM5かM6がほとんどでM5と比べるとM8は2.5倍の最大トルク

サドルのレールを固定する部分がM8の場合が多いんですが これはクイックでスライド可能のシートポストが・・・ 初めて見ました こういうシートポストがあった事すら知りませんでした ほとんど全てが激レア品です いいモノ見させて頂きありがとうございました

サーベロ S5 S3 2020年モデル 

今年に入りあるきっかけからサーベロを扱いだしてフレームセットで5台も組み上げたという事で2020年モデルの先行予約会に行ってきました

今回の目玉は会場で知ったんですが このハンドルの上にある二つの穴が

こういうDHバーを取り付けることが出来るんです!ガーミンのマウントも付属します

S5専用のアタッチメントでバーは付属していませんがこれってスゴイですよ

本格的なTTバイクは一般的なロードレースの大会には使用できないんですが

これだとバーを付けたり外したりしたら両方使えてしまうんです これってある意味経済的かと?

値段みると158万円+消費税 2台用意するよりはやや経済的か!

 

サーベロS5の特徴はエアロ効果の高いフレームとハンドル、ステムですがそのステムについてこの奇抜な形状だとフィッティングはどうなるの?大丈夫ですか?

大丈夫なんです 高さはステムとフレームの間にスペーサーを積み重ねていく事で調整が出来て ステムは80mm~120mmまで用意されていて一般的なステムに置き換えると6°になりハンドル幅も380mm~420mmまであり リーチ80mmのドロップ128mmになります 更に別途用意されているアダプターを使えば一般的なステムも取り付けできるので まずは一般的なステムを使い ポジションを決めてから 専用品のサイズに取り換えると云う事になります 完成車では最初からセットされているハンドルとステムは交換してもらえないのでフレームセットのみサイズ変更が可能になります 因みに別途購入する場合はステム48600円でハンドルは64800円になります

こちらはS3になります 前作と比べてハンドルとステムが大きく変わっています

ワイヤーはフル内装でエアロ効果を高めています これもDI2と油圧のディスクの組み合わせがベストですね

*2018年モデルの特価車ありますのでお問い合わせください

 

 

 

 

 

 

 

タスマニアからこんにちわ

モリタサイクルには色々なお客様がいらっしゃいますが タスマニアからの方は初めてです

彼女の名前はグレースさんです なんと18才! これから自転車で北海道を約30日間旅をする計画です

この日のために用意したのが「ソノマ アドベンチャー」以前ブログで紹介したモデルのタイヤが更に太いバージョンです 荷物は日本一周と同じくらいですので車両も含めて総重量は40キロ以上になりますからこういった太いタイヤの方が安定して走れると思います

彼女が持参したバッグは30年位前に彼女のお父さんが日本を旅した時に使っていた物だそうです そのバッグは娘さんに引き継がれてまた日本で走れるという奇跡!彼女の来日に際しては色々な方が携わって実現したそうです きっといい思い出をつくって今回の経験が彼女の将来の豊かさにつながればいいなと思います

明日の早朝からまずは留萌に向けて出発しますので道中この車両をみかけたらグレース!グレース!とお声掛け下さい!

1 / 1212345...10...最後 »