カテゴリー別アーカイブ: スタッフブログ

サーベロ S5 S3 2020年モデル 

今年に入りあるきっかけからサーベロを扱いだしてフレームセットで5台も組み上げたという事で2020年モデルの先行予約会に行ってきました

今回の目玉は会場で知ったんですが このハンドルの上にある二つの穴が

こういうDHバーを取り付けることが出来るんです!ガーミンのマウントも付属します

S5専用のアタッチメントでバーは付属していませんがこれってスゴイですよ

本格的なTTバイクは一般的なロードレースの大会には使用できないんですが

これだとバーを付けたり外したりしたら両方使えてしまうんです これってある意味経済的かと?

値段みると158万円+消費税 2台用意するよりはやや経済的か!

 

サーベロS5の特徴はエアロ効果の高いフレームとハンドル、ステムですがそのステムについてこの奇抜な形状だとフィッティングはどうなるの?大丈夫ですか?

大丈夫なんです 高さはステムとフレームの間にスペーサーを積み重ねていく事で調整が出来て ステムは80mm~120mmまで用意されていて一般的なステムに置き換えると6°になりハンドル幅も380mm~420mmまであり リーチ80mmのドロップ128mmになります 更に別途用意されているアダプターを使えば一般的なステムも取り付けできるので まずは一般的なステムを使い ポジションを決めてから 専用品のサイズに取り換えると云う事になります 完成車では最初からセットされているハンドルとステムは交換してもらえないのでフレームセットのみサイズ変更が可能になります 因みに別途購入する場合はステム48600円でハンドルは64800円になります

こちらはS3になります 前作と比べてハンドルとステムが大きく変わっています

ワイヤーはフル内装でエアロ効果を高めています これもDI2と油圧のディスクの組み合わせがベストですね

*2018年モデルの特価車ありますのでお問い合わせください

 

 

 

 

 

 

 

タスマニアからこんにちわ

モリタサイクルには色々なお客様がいらっしゃいますが タスマニアからの方は初めてです

彼女の名前はグレースさんです なんと18才! これから自転車で北海道を約30日間旅をする計画です

この日のために用意したのが「ソノマ アドベンチャー」以前ブログで紹介したモデルのタイヤが更に太いバージョンです 荷物は日本一周と同じくらいですので車両も含めて総重量は40キロ以上になりますからこういった太いタイヤの方が安定して走れると思います

彼女が持参したバッグは30年位前に彼女のお父さんが日本を旅した時に使っていた物だそうです そのバッグは娘さんに引き継がれてまた日本で走れるという奇跡!彼女の来日に際しては色々な方が携わって実現したそうです きっといい思い出をつくって今回の経験が彼女の将来の豊かさにつながればいいなと思います

明日の早朝からまずは留萌に向けて出発しますので道中この車両をみかけたらグレース!グレース!とお声掛け下さい!

自転車快適生活

最近までロードバイクのタイヤは23Cか25Cの幅が一般的と思っていましたが35Cとか38Cの太いタイヤが実に気持ちがいい!

乗り心地が非常にマイルドでスルスル進むこのソノマアドベンチャークロモリフレームにベントフォークの影響か 乗ってみると笑顔になります!

内装式のワイヤーとか

手抜きの無いシマノクランク

リアエンドもオシャレです

全身タボ穴 だらけで何でも取り付けできます

ハブもシマノ!センターロックのディスクブレーキ

スマホホルダーも付いてます

フロントフォークも肉抜き加工が!

レースに出るわけじゃないんだから

こちらも試乗車です

グラベルロード恐るべき実力!これがあれば楽しさ全開で「自転車快適生活」!

まずは試乗してみてください!

 

 

 

ロードバイク バラ完 札幌

ロードバイクのバラ完 承ります フレーム、パーツ持込みでも大丈夫です

DI2の配線もお任せください

こちらサーベロS5のフレームにカンパのホイール デュラエース9150 DI2フルセット フルセラミックビックプーリー パワーメーター エアロハンドル カービンレールサドルとやり尽くした感満載の車両もお客さものご要望によりパーツ選択から組み付けまで行います。スポーツバイクメカニック有資格者が丁寧に作業を行いますので安心して乗って頂けます。

バラ完料金 スモールパーツ込15000円(税込) 特殊作業は別途見積もり

*当店でフレームご購入のお客様はアフターサービス対象となります

 

フィッテイングという名の魔法

4月も半ば過ぎてこれからゴールデンウィークとなる今日この頃ですが皆様いかがお過ごしでしょうか 今回の表題のはフィッティングという名の魔法」ですが えっ何が魔法なの?

まずは「バイクフィッティング」とは何のために必要なのかと云う事ですが「ロードバイク フィッテイング」でヤフー検索すると色々出てきます 当店でフィッティングをお願いしているのが「YURIfit」の代表であるフィッターの小橋勇利君です。

小橋君のフィッティングの特徴は実際に本人が乗るバイクを使いミリ単位でハンドル周り サドル周り クリート位置調整を最適なペダリングが出来るように調整します。ここで一番重要!本当に重要なのは本人が乗るバイクを使う!事です!フィッテイングマシンで正確な最適数値を導き出してもそれを本人のバイクに同じ数値でミリ単位にセッティングする事は私は不可能だと断言できます!実際に似たような数値にしても乗ると全然違います。

彼は元プロのロードレーサーですからその人に合った効率の良いペダリング方法も教えてくれます。(効率の良い筋肉の使い方)またポジションによって使う筋肉の場所まで変えられます。これは普段自転車に乗っていて痛い場所が痛くなくなると云う事です。

これまで店で20人以上フィッテイングを受けてもらいましたが全員が「全然違う!」今までよりイイ!の連発です!

料金は店内使用の場合+2,000円となりますがブレーキや変速調整、トルク管理もしますのでフィッテイング後も安心して乗って頂けます。(当店ご購入車両の方は無料)

小橋君のフィッテイングサービスは本当に魔法です!

 

 

 

 

 

 

1 / 1112345...10...最後 »